TOP > 髪の毛を増やしたいなら植毛を

薄毛になっても、毛乳頭等が生きている状態であれば、薄毛対策や治療を行う事で、発毛を促し、薄毛の悩みを解消していく事が出来る可能性があります。

ただ、毛根が死滅してしまっている場合、対策や治療を行っても、毛は生えてこない事になります。
毛根が死滅した状態で、髪の毛を増やしたいと考えた場合、有効な方法の一つが、植毛です。人工の毛を植えていく方法もありますが、人工の毛の場合、植えた髪の毛は成長しない為、本来の髪の毛が成長した場合、植えた髪の毛だけが成長しないままの状態になってしまう為、良い状態を維持するには、常にメンテナンスが必要となります。それに対して、植えた後も、自然な状態が続くのは、本人の髪の毛を採取して、株分けして頭皮に植えていく自毛植毛です。



この場合、植えた髪の毛は、本物の髪の毛として、定着する事になる為、植えた後、髪の毛は成長をし、成長が止まると抜け落ち、そしてまた生えてくるというサイクルを繰り返す事になります。
ですから、メンテナンスをしなくても、常に自然な状態の髪の毛を維持する事が出来るようになります。



植毛といえば、とても高い施術というイメージを持つ人も多いでしょう。

ですが、髪の毛が頭皮に定着した後、本物の髪の毛と変わらない自然な髪の毛となる事を考えると、その料金は高いとは言い切れません。



なくしてしまった髪の毛を取り戻したいと考えたら、本人の髪の毛を採取して植えていく、自毛植毛を考えてみる事がお勧めです。